管理者より メインページBLOGへ

四国の徳島県は山国で西日本で2番目に高い剣山をはじめ、大部分が峻険な山地である。

そして吉野川、那賀川など大河があり、昔の往来は難儀だったであろう。しかし集落と集落、山と海など

を結ぶネットワークが縦横に走っていて人・物の行き来は活発であった。

近代になり車道がつくられ、便利な社会になると峠道を通ることもほとんど無くなり、忘れられ消えつつある。

我々は山登りしているなかで、峠に注目する者たちが集まり、年間10回前後ほどの峠を歩きと年1回の

写真展を開催しています。

現在、会員は22名ですが峠に興味を持ってくれる人が少しでも増えることを願って頑張りたいと思います。


ガイドブック3巻と「阿波の峠 今昔」「阿波の峠と民俗」を出版、好評発売中です。

連絡先  阿波の峠を歩く会

徳島県徳島市国府町日開42-5

 電話 088-642-2759

阿波の峠を歩く会 出版本(好評発売中)

ページのトップへ戻る